私の想い



『豊かな感性が育つように』
『音楽のある生活を一生楽しめるように』
という想いから
《心を育てる》ことを大切にしています。


パソコン、スマートフォン、ゲーム機がありふれ
私が子供だった頃からは
想像もつかなかった日常。
科学技術の進歩によりAI(人工知能)ロボットが
人間の代わりをする時代が
すぐそこまできていると聞きます。

近い将来
本当にロボットが
人間の代わりをする時代がきたとしても
《心》だけは
人間の誇れるものなのではと思っています。

『ピアノが脳にいい』ということは
今では誰もが知っています。
どうしてもIQ(知能指数)ばかりが
重視されますが
将来、自分自身の人生を切り開いていくには
HQ(心の知能指数)こそが
大切だと思っています。


『嬉しい』
『楽しい』
『ワクワクする』
『ドキドキする』

時には
『悔しい』
『悲しい』
そんな気持ちもあるでしょう。

どれも《心》で感じて《心》が動く
自分の体験の中で《心》で感じて動くのが感動

感動して《心》が育つ

だからこそ
ピアノを通して
色々な体験をしてもらいたい。


いつものレッスンでは
「できた!」の嬉しい気持ち
できない時は
どうすればよいのか考える自主性

おさらい会では
教室の仲間との楽しい気持ち
異なる年齢の仲間とのふれあい

発表会では
ワクワクする気持ち
演奏会でのマナー

グレード試験では
ドキドキする気持ち
当日に向けての練習の計画性と成果

時には
悔しい&悲しい気持ちがあったとしても
どれもみんな《心》の栄養



私自身も
音楽の道に進むと決めてから
決して楽しい時ばかりではなかったけれど

でも
ピアノが弾けて
いつも音楽と寄り添っていたことで
楽しい時や嬉しい時は
喜びは倍になり

悔しい時や悲しい時は
癒され、励まされ、心が落ち着きました。

ピアノが弾けることは
私の人生の宝物♡
ピアノが弾けて幸せ!
心からそう思っています。


ピアノを弾くことで
みなさんも
みなさんの周りの人たちも
幸せになれるように

家族と一緒に
教室の仲間と一緒に
音楽を楽しむお手伝いができたら
とても嬉しく思います。

自己紹介



将来の夢は《ピアノの先生》

そして
ずっとずっとその夢が揺らぐことなく
大人になりました。

レッスンの曲を真面目に練習する子ではなく
弾きたい曲の楽譜を次々と買ってもらっては
好きな曲ばかり弾いている子でした。

大きな声では言えないのですが
小学生のころに通っていた音楽教室では
あまりにレッスンの曲を練習して行かないので
空いていた隣のレッスン室で
居残り練習をさせられたこともありました(笑)

でも
「あれもこれも弾きたい!ピアノ大好き♡」
という気持ちがあったからこそ
練習が苦ではなかったし
居残りさせられても辞めずに続けてこれたのだ
と思っています。


音楽の道へと決めてからの
中学生・高校生時代は
残念なことに
『レッスン=緊張するもの』でした。

音楽大学に入学後に気づいたのは
大好きだったピアノが
いつの間にか
『音楽大学に入るためのピアノ』
になってしまっていたということ

自分がどう感じているのか
自分がどう弾きたいのか
ではなく

先生になんて言われるのか
上手に弾けるのか
本番で失敗しないのか

いつの間にか
心の中は
そんな気持ちでいっぱいになっいたことに
気づきました。


それに気づいてからは
なおさら
「ピアノの先生になりたい!」
そう思うようになりました。

自分のために弾くピアノ
大切な誰かのために弾くピアノ

自分の弾きたい曲を
自分が感じたように
自由に楽しく弾けるようにする

音楽の楽しさ
ピアノの楽しさを伝えられる

生徒さんと一緒に成長できる
そんな先生になりたいと
思いました。


音楽大学に在学中からピアノ指導を始め
卒業後は
大手音楽教室のピアノ科講師として指導。
夢だったピアノの先生になってからは
「いつか自分でピアノ教室を開きたい」
が新しい夢になりました。

そして
私の大好きな太陽=おひさまにあやかり
《おひさま音楽教室》
をスタート

2017年
おひさま音楽教室での指導に
全力を尽くしたいとの想いから
長くお世話になった楽器店を卒業
毎日
大好きな生徒さんたちと共に
大好きなピアノに向き合っています


人前が苦手で
目立つことが大嫌いだった私が
多くの人から愛情を注がれ
支えられて
多くのチャンスを与えていただき
こうしてピアノ教室を開くまでになれたのは
ピアノを続けてきたおかげです。

ピアノを通して
音楽の楽しさ
ピアノでワクワクする気持ちだけでなく
コツコツ継続する力
できるまで諦めない忍耐力
学ぶことの楽しさと大切さ
自分で考えることの必要性
人前に出る勇気
心で感じて心を動かす感動
などなど
本当にたくさんのことを学びました

自己研鑽を続けることで光り輝き
生徒さん1人ひとりに寄り添うことで
元気や勇気を与えられるよう
《おひさま》のような
存在でありたいと思っています。


プライベートでは2児の母。
どちらも男の子です。
私は、息子たちの存在からも
多くのことを学ばせてもらっています。

子どもの気持ち
親としての気持ち
息子たちの幼稚園や学校、習い事を通して
保護者としての気持ちも
考えるようになりました。

生徒さん本人だけでなく
保護者のみなさまとのコミュニケーションも
大切にしています。


『ママと私の作戦会議(面談)』など
保護者のみなさまと相談しながら
一緒にお子様の成長を見守っています。




体験レッスン受付中

♪教室案内・レッスン内容の説明・体験レッスンをしております
♪どんな先生がどんなレッスンをしているのか会いにきてくださいね

powered by crayon(クレヨン)